通信制高校で行われている説明会に参加してみよう

学校へ実際に足を運んでみるのがおすすめ

通信制高校という選択肢をとる子どもたちが増えてきています学校へ実際に足を運んでみるのがおすすめオープンキャンパススタイルの学校を選ぶと安心

いわゆる二足の草鞋を履く子どもたちが学び、きちんと卒業できるというところに魅力を感じてあえて通信制高校への進学を希望する子も多く、そのほかの理由としては中学校での体験から学校には行きたいけれど、全日制の高校へ行くのが不安という子どもにとって、救いの選択肢ともなっています。
通信制高校はその数を増やしているとあって、多くの学校で事前に説明会をおこなっていることから、学校へ実際に足を運んでみるのがおすすめです。
通信制とはいうものの、カリキュラムの中にはスクーリングと呼ばれる、実際に学校に登校しなければならない日数が設けられているため、学校の様子を知らずにただ通信制だからという理由で選ぶと、こんなはずではなかったということになりかねません。
学校の特徴や、勉強するにあたってのカリキュラムなどの授業の内容、さらに学費などの詳しい内容を提示しながら、学校の特色を説明するのが一般的な流れですが、学校によってはこれに相談会を加えるケースも増えています。
説明終了時に、個別でさらに詳しい内容や気になる点について、相談できる機会を設けて不安を解消してもらうためです。
さらに、大学で耳にすることが多いオープンキャンパスという言い方をする学校の場合は、説明会と相談会をセットにし、学校の内部を自由に見学できるほか体験入学を受け付けていることもあり、入学を決めるにあたってはオープンキャンパスがもっともよく分かると言っていいでしょう。
全日制の高校へ通うのに何ら問題はないけれど、あえて通信制高校へ通いたいと考える子が多くなってきたのを受けて、通信制の学校も生徒に魅力を感じてもらうための学校づくりに力を入れています。

~ ☻

自担くんのおかげできょうも生きれてます

💍 中学3年生

💍 不登校(小学6年生~)

💍 春から通信制高校#不登校さんと繋がりたい #日常垢さんとつながりたい #日常垢さんと繋がりたい

— らむ🐥 (@ramune_oishi_) 2020年1月19日

通信制高校広域通信制・単位制高校 翔洋学園高等学校 トップページ